美容外科で美しい私に生まれ変わる【名医の力】

婦人

受けられる手術

カウンセリング

重たい一重

日本人は欧米人と比較して一重の人が多いです。目の形の好みは人それぞれですが、二重に憧れる女性が二重形成術を受けることは珍しくありません。美容外科にて美容整形を受けずとも、メイクコスメの中にはアイテープやアイプチがあり、使いこなすことでぱっちり二重に仕上げることができますが、やはりそれは手間がかるもの。時間も掛けず、すっぴんでもぱっちり二重でいる為には美容整形という他に手段はないでしょう。東京の美容外科の中でも二重形成術はとても人気が高く、手軽に低価格で受けられる割に効果が高いことでも知られています。二重形成術は大きく分けると埋没法と切開法とがあり、それぞれ特徴が全く異なる為、自分に最もマッチした方を選びましょう。半永久的な効果を求めるなら断然切開法が適しています。切開法はまぶたを理想の二重ラインにそって切除する為に、元の一重に戻ることはよっぽどのことでない限りありえません。また、ナチュラルでなく人形のように二重幅を広くすることも可能です。二重幅が広ければ広いほど目力は強くなるでしょう。
しかし、そこまで目力にこだわらず、あくまでナチュラルな二重に仕上げたい人には埋没法が推奨されています。これは、初めて東京にて二重形成術を受ける人にもおすすめなもので、もしも形が気に入らなかったら再びやり直しがきく施術なのです。埋没法は糸でまぶたを留めるだけなので糸を外せば元の目元に。自分に似合う二重幅を見つける為にも適した施術でしょう。効果の持続性の点から切開法は割高になっていますが、埋没法の持続期間も長く、二重をキープするに困ることはありません。

スタイルを綺麗に

肥満に悩む人が増えてきた現代で、「ダイエット」というキーワードは切っても切り離せないものになりつつあります。しかし、ダイエットを成功させる為にはよほどの努力と時間を掛けねばなりません。そんなダイエットを手軽に成功させるなら、東京の美容外科にて脂肪吸引を受けてみませんか。脂肪吸引は、その文字通り脂肪を吸引する施術です。二の腕やお腹、太ももなど通常のダイエットでは痩せることが難しい部分痩せも脂肪吸引なら叶うのです。脂肪吸引は細いカニューレを体に通し、細かくほぐされた脂肪を脂肪細胞ごと取り除く施術で、その効果は歴然となるでしょう。最初のうちは圧着下着を着用し続ける必要がありますが、術後1ヶ月半から2ヶ月ほどするとほっそりとしたスタイルに仕上がります。一度、自分のスタイルを細く仕上げたいと考えるなら脂肪吸引は打ってつけの施術です。東京の美容外科の中から見つけてみては。